韓国海軍空母LPX-Ⅱを建造

 

韓国は「防衛中期計画2021-2025」で、排水量が約3万トン空母LPX-Ⅱ、および4,000トン級の原子力潜水艦と韓国版「アイアンドーム」防衛システムを構築する計画を発表した。

F35Bを20機搭載するための空母LPX-Ⅱを2030年までに、就航させるとした。

4.5/5.0 Article rating
4 Reviews
どう思う? ポイントが多い記事は、さらに深掘りします。
  1. 関心がある
  2. 面白い
  3. どちらでもない
  4. つまらない
  5. 興味なし

 

One comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA