アメリカは、中国半導体最大手SMICをブラックリストに検討中

 

アメリカ商務省は、アメリカの利益に反する企業として中国ファアウェイと関連企業を対米貿易の規制対象に指定してきた。
中国最大手の半導体メーカーSMICについても、ファァウェイとの関連があるのではないかとの疑念からブラックリストに入れる検討に入ったとされている。

9月7日 香港市場で、中芯国際集成電路製造(SMIC)の株価は、20%急落した。

SMICは、世界第5位

4.5/5.0 Article rating
2 Reviews
どう思う? ポイントが多い記事は、さらに深掘りします。
  1. 関心がある
  2. 面白い
  3. どちらでもない
  4. つまらない
  5. 興味なし

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA