自動運転無人車両 走行レーンが開通

 

【安徽省】
無人ドライバー自動運転車5G実証線が開通した。
コンピューターが5Gで遠隔管理する無人車両が実験線(一般公道)を走る。

5G通信で遠隔によって人間のドライバーが操作するのではなく、5G通信でつながったコンピューターが、自律して車両を動かす。

しかも、一般の車両も乗り入れるので混在する。
実証線は全長4.4キロあり、環状になっている。
ドライバーのいない乗り合いバスやタクシーが一般公道を走る。
自律走行のため、前後の車両間隔をコンピューターが判断して運転する。

4.5/5.0 Article rating
2 Reviews
どう思う? ポイントが多い記事は、さらに深掘りします。
  1. 関心がある
  2. 面白い
  3. どちらでもない
  4. つまらない
  5. 興味なし

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA