「星野リゾート 嘉助天台」が2021年春に営業を開始

 

高级酒店“星野度假村 嘉助天台”
上海・浦東空港または虹橋空港から車で約4時間

日本の星野リゾートグループは、中国・江蘇省天台山地区に建設中の高級ホテル「星野リゾート 加助天台」が2021年春に営業を開始すると発表した。 星野リゾートは、現在、インドネシアのバリ島などの海外地域で「星野」ブランドのホテルを運営している。 また、星野リゾートが中国本土市場に参入するのは初めて。

天台山エリアにあるこの高級ホテルは、地元企業によって建設され、星野リゾートが所有し運営する。 標高約800の丘の上に位置し、260m2のビジネススイート、レストラン、スイミングプールなどの施設を含む103室の客室を提供。

2名用の場合、1室あたり2888元(45500円)から。 部屋の予約は12月から開始する予定です。

4.7/5.0 Article rating
3 Reviews
どう思う? ポイントが多い記事は、さらに深掘りします。
  1. 関心がある
  2. 面白い
  3. どちらでもない
  4. つまらない
  5. 興味なし

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA