中国国産機ARJ21、華夏航空に初引き渡し

 

2020年11月10日
中国商業航空(COMAC)製造のリージョナルジェットARJ21旅客機を華夏航空(CHINA EXPRESS)へ最初の1機の引き渡しが重慶江北空港で行われた。
機体登録番号は、B-650Pで、中国商業航空39機目の製造機体となる。
リージョナルジェットARJ21は、座席数は78~90席程度で、国内の都市間を結ぶ路線に適している中型機。
東南アジアの隣国へ輸出されている。

No Article rating
0 Reviews
どう思う? ポイントが多い記事は、さらに深掘りします。
  1. 関心がある
  2. 面白い
  3. どちらでもない
  4. つまらない
  5. 興味なし

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA