中国で最も売れた4ドアセダンは、

 

以下の表は、2020年10月のセダンの販売台数のデーター。
第一位は、日産の「シルフィー」。
2019年の10月と比べると30%増となる。

第二位:一汽フォルクスワーゲン新型「ラヴィーダ」
第三位:一汽フォルクスワーゲン新型「e-Bora」
第四位:フルモデルチェンジした上海GM「ビュイック・エクセル」
第五位:トヨタ「カローラ」(卡罗拉・・・これでカローラと発音します)
第六位:一汽フォルクスワーゲン「サギター」(日本ではジェッタ/メキシコでは、ボーラ/アルゼンチンでは、ヴェント)
第七位:東風ホンダ「シビック」
第八位:東風ホンダ「アコード」
第九位:広汽トヨタ「レビン」
第十位:吉利(ジーリー)の「エンペラーグランド」(ボルボと共同開発)

日産の「シルフィー」

ホンダ・アコードは先月22,675台で8位、カムリは17,414台で14位だった。

5.0/5.0 Article rating
3 Reviews
どう思う? ポイントが多い記事は、さらに深掘りします。
  1. 関心がある
  2. 面白い
  3. どちらでもない
  4. つまらない
  5. 興味なし

 

One comment

  1. 自動車に関連した中国市場の情報には興味を持っています。
    これからも、情報の供給を願います。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA