2021年から固形廃棄物の輸入を完全に禁止

 

2021年1月1日より、中国は固形廃棄物の輸入を禁止し、海外からの固形廃棄物の投棄、積み重ね、処分を禁止します。

生態環境省、商務省、国家発展改革委員会、税関総局は、固形廃棄物(プラスティック、金属類)の輸入の全面禁止に関する事項に関する公告を公表した。 生態環境省の固形廃棄物・化学部門の責任者は、近年、中国の固形廃棄物の輸入の種類と量が大幅に減少したと述べた。 発表によると、中国は固形廃棄物の輸入を全面的に禁止し、生態環境省は、原料として使用できる輸入制限の固形廃棄物の輸入許可を承認・発行しない。

2020年に生態環境省が承認した原料として使用できる固形廃棄物の輸入許可は、証明書に定める2020年の有効期間内に使用する必要があり、延滞は無効になる。 関連するライセンス企業ができるだけ早く通関手続きを行う必要があります。

関連する規制に違反して、外国の固形廃棄物を国内に輸入する場合、税関は、関連する法律および規制に従って、税関によって退却を命じ、罰金を科せられ、犯罪を構成する者は、法律に従って刑事責任を追及されるものとする。

以下のグラフは、イギリスのゴミが東南アジアに輸出されている量を示すもの。

No Article rating
0 Reviews
どう思う? ポイントが多い記事は、さらに深掘りします。
  1. 関心がある
  2. 面白い
  3. どちらでもない
  4. つまらない
  5. 興味なし

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA