世界初高温超電導高速リニア

 

2021年1月13日 成都

中国が独自に開発・設計・製造、世界初の高温超電導高速磁気浮上リニアカーとその試験線が正式に稼働した。
設計速度時速620kmで、大気中の陸上交通の最高速度を計画。

成都南西交通大学が中心とした産学ジョイントベンチャー。

高温超電導リニア技術は、将来の真空パイプライン輸送に適しており、全炭素繊維軽量ボディを低真空状態で理論時速1000キロ以上を期待することができます。

No Article rating
0 Reviews
どう思う? ポイントが多い記事は、さらに深掘りします。
  1. 関心がある
  2. 面白い
  3. どちらでもない
  4. つまらない
  5. 興味なし

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA