スーダンでの平和維持部隊

 
スーダンへの平和維持部隊に配備された中国軍工兵部隊

工兵ということは、武装警備ではなく、道路工事などインフラ整備が目的となる。
国際貢献の蓄積が、スーダンでの鉄道利権を獲得するのは中国であることが容易に想像できる。

4.0/5.0 Article rating
1 Review
どう思う? ポイントが多い記事は、さらに深掘りします。
  1. 関心がある
  2. 面白い
  3. どちらでもない
  4. つまらない
  5. 興味なし

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA