中国は、500mを超えるビルの建築を禁止した。

 

世界の高さ200メートル超のビルのうち、約45%が中国にある

中国で、今後、新しく建てられる高層建築物に対する高さ制限が、500メートルに制限された。
マンションとしては、100メートル超の高層住宅の建設が禁止された。
さらに、農村部では18階を超える高層住宅の建設も禁止された。

社会的な背景としては、高齢化社会を迎える中国にとって、オフィスや住宅への過剰投資や、乱開発を未然に阻止しようとする狙いがある。

深圳金融平安センタービル/599.1m

上海センタービル/632m

中国で、最も高いビル

香港国際金融センター/415.8m

長沙国際金融センター/452m

南京紫峰ビル/450m

上海グローバルファイナンシャルセンター/492m

武漢グリーンフィールドセンター/499m

蘇州国際金融センター/450m

北京CITICタワー/528m

広州周大福金融センター/530m

中国では、政治主導で「高層建築」に制限を設け、「大食い動画」を禁止し、レストランでの食べきれないほどの「過剰注文」を禁止したことを考えると、もし、これらが、中国の国家元首の発令だとしたら、今の国家元首は、常識と賢明さと理性を持つ人物と考えられる。このことから、中国は、積極的に戦争を仕掛けることはないと判断できる。戦争は、受けて立つ戦術であろうし、そのために、なんらかの罠を仕掛けるはずだ。
No Article rating
0 Reviews
どう思う? ポイントが多い記事は、さらに深掘りします。
  1. 関心がある
  2. 面白い
  3. どちらでもない
  4. つまらない
  5. 興味なし

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA